フォトウエディングを洋装で撮影する際のポイント

フォトウエディングを洋装で撮影する際のポイント

フォトウエディングを洋装で撮影する際のポイント お気に入りの洋装で新郎新婦が納得のいくフォトウエディングをするなら、ロケーション選びが大切です。洋装の新郎新婦にあうロケーションには教会やおしゃれなショップの前などがあります。西洋風の建物を背景にすると海外で撮影したような雰囲気が出て、洋装の新郎新婦にもぴったりです。日中だとカジュアルな写真を撮影しやすくなります。何気ない道を洋装で歩く新郎新婦の写真も、仲睦まじい雰囲気があり素敵です。

夜に撮影するなら水面を利用するのもおすすめです。水面に写る新郎新婦の姿はまるで映画のワンシーンのようで幻想的です。またライトアップされた建物や噴水が映えるのも、夜の撮影ならではのメリットです。その他に、四季の良さを生かしたフォトウエディングもいいでしょう。春は桜、夏は海、秋はイチョウ並木、冬は雪景色などアイディアはさまざまです。フォトウエディングに四季を入れ込むと、のちのち見返した際に季節感も思い出の一つとして残るので、当時の細かな記憶がよみがえるでしょう。

フォトウエディングでは新郎が新婦の手をとったり、腰に手を回したりするポーズがポピュラーです。2人で仲良く手をつないで横並びで撮影するポーズも人気です。お互いに向き合い腰に手を回しあいハグをするポーズは二人の愛の深さを感じさせられます。新郎がひざまずき新婦の手を取るようなポーズをすれば、プロポーズの瞬間を捉えたようなワンシーンを撮影できます。新郎新婦が背中を向け空に向かって手でポーズを作るアイディアもあります。二人で相談して、自分達だけに分かる意味のあるポーズで撮影するのもオリジナリティーがあっていいですね。

フォトウエディングの洋装は、合わせる小物によって雰囲気が変わります。代表的な小物といえばブーケです。純白のウエディングドレスを引き立てるブーケのお花を選ぶのもいいでしょう。新婦の髪飾りや新郎の胸元をお揃いのコサージュで飾るのも華やかでおしゃれです。小物次第でカジュアルな印象にすることもできます。個性的な演出をすることも可能ですが、大切なのは二人のテイストを合わせることです。小物の合わせ方はドレスを準備した際のお店にいるプロのスタイリストに相談すると安心です。

フォトウエディングは髪型にもこだわりたいものです。ゆるふわ巻きは洋装によく似合う髪型で、アップスタイルにしティアラやコサージュをつけるのもよいでしょう。髪を巻きおろしたまま、あるいはポニーテールにするのも似合います。編み込みヘアも可愛らしい印象があり人気があります。

最新記事